誰にも死ぬという任務がある。  曽野綾子

誰もが必ず死ぬ。もし私たちから死ぬという終局が取り上げられたら、どんなにみじめになるだろう。
人間にとって最高の刑罰は永遠に死ねないことである。
人にできたら自分もできる。人が皆死ぬのだから自分も死ねる。
この地球が発生して以来46億年の間に当然のことながら生まれた人の数だけ死んでいる。

遺言の始末をしやすいように物は捨てる。
年を取ると倦怠と老化という二つの要素が現れる。
動けないほど疲れることがある。
インドのイエスズ会の修道者だった神父は「精いっぱい生きる日がもう1日与えられているとは
なんと幸せはことだろう。」と言っている。
病んでいる人は病んでいるままに悲しんでいる人は悲しんでいるままに今日を精いっぱい
生きるだけである。

[PR]
# by huutyann1 | 2017-09-16 19:59 | Comments(0)

星々の舟  村山由佳

129回直木賞受賞作品。
6編からなる短編。
それぞれの短編が一つの家族のうちの、一人を主人公として話が進められている。
生まれた東京を捨てた暁が札幌に来て数十年過ぎた。
その間一度も帰郷していない。
その暁に「母キトク」の知らせが入る。死に目には会えない。

村山さんは文章の所々にとても繊細できれいな表現をしている。


[PR]
# by huutyann1 | 2017-09-08 07:50 | Comments(0)

戦場のニーナ なかにし礼

台地は燃え上っていた、
 森林は火炎放射器で焼き払われ、草原は戦車によって踏みにじられた。
建物はすべて破壊され生き物は撃ち殺された。
銃撃と爆撃の音はいつまでも鳴りやまなかった。
その時どこかで子供の泣き声がした、
鳴き声を目当てにシャベルで土を掘った。
そして日の目を見たのは2・3歳の日本人の女の子であった。
日本人としては登録できないので、しかも年齢もはっきりせずおよそで中国人として届けた。
名前は「ニーナ」。
目の下に大きな傷があり、肌の色も違うので小学校でも馬鹿にされからかわれた。
里親が二人代りニーナは成長した。

60歳になって日本人として認められるべく渡日する。

[PR]
# by huutyann1 | 2017-07-07 18:56 | Comments(0)

インパラの朝  中村安希

第7回開高健ノンフィクション賞受賞。
小さなたくさんの声を聴くために、47か国・2年の旅をはじめる。
ユーラシア・アフリカ大陸684日。いろんな体験をした。旅を続けるため2度の結婚と離婚。
さりげなく書いているが大変なことである。行動・考え・実際の状態など記録に残すこと自体楽ではない。
彼女は旅の途中、現地の人と共に喜び、悲しみ、怒り、現地の人として共に生きた。
 時に友人として、時に家族の一員として。一期一会の旅人として。
 それらの体験が結実した、強さと知性と冷静さに溢れた文章に感心するばかりだった。旅人としての数々の別れのシーンでは、著者と共に涙が溢れそうになった。

[PR]
# by huutyann1 | 2017-06-22 20:11 | Comments(0)

イサン  リュ・ウンギョン

正祖イ・サンは朝鮮年の王朝史を通して最も立派な賢君であり、治績は広く知られている。
彼は強大な権力を握っていながら清廉潔白な生きざまを見せ、真の指導者はどうあるべきかを
身をもって後世に伝えた。
反面歴代の王の中で最も波乱万丈で、劇的な人生を送っている。
王位に就く前、幼い世孫であったイ・サンは父である思悼世子(サドセジャ)が謀反を疑われ、暑い夏
米櫃に監禁され飢え死にする悲惨な姿を目にしている。
常に絶え間ない敵対勢力の暗殺の陰謀に煩わされる。
しかし彼は民・百姓を常に憐れみ、さらに自分の命を狙う政敵をも広い心で包み込んだ。
この本は正祖イ・サンの一代記である。

[PR]
# by huutyann1 | 2017-06-18 09:08 | Comments(0)


本が好きなことの幸せ


by huutyann1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

フォロー中のブログ

花木綿

最新のコメント

私は本が好きで時間があれ..
by huutyann1 at 11:08
初コメです。実は家族のこ..
by きょうこ at 04:45
mixiやGREEなんて..
by フェイスブック出会 at 11:37
昔、吉川栄治の親鸞を呼ん..
by huutyann1 at 20:31
まあ 自分はたまたまこう..
by mm1945mm at 07:53
初めてコメントさせてもら..
by mm1945mm at 07:44

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

本・読書

画像一覧