ブログトップ

読書日記h1

huutyann1.exblog.jp

本が好きなことの幸せ

タイヨウのうた  天川 彩{坂東賢治原案)


 ①世の中は自分の常識で測ってはいけないことがある。
 ②主人公は15歳の女の子、薫。
  XPという遺伝子の異常で起こる病気で、紫外線を受けることで病状が悪化する。
  部屋の窓には特殊フイルムが張られ、日中は外には出られない。
  日が沈むと外出できた。薫は父からギターを送られ、ストリートミュージシャンになる。
 ③命あるものはいつか必ず死を迎える。
  この逃れられない法則の中で、人はどうしたら幸せに生きて、幸せに死ねるだろうか。
[PR]
by huutyann1 | 2010-09-21 08:36 | Comments(1)
Commented by mm1945mm at 2010-11-24 07:53
まあ 自分はたまたまこう言う障害がなく生まれてこさせてもらったから・・あれですが・・・

この”幸せに生きる”・・”幸せに死ねるか”・ と言う言い方は
<気に障ったら ごめんなさいね!>

傲慢な言い方であって

人は何か大きな力(神でも仏でも良いんですが)によって
”生かされている”・・と言うのが本当の所では無いでしょうか・
自分ではどうしようもない!ものだと思いますが・・如何でしょう?