ブログトップ

読書日記h1

huutyann1.exblog.jp

本が好きなことの幸せ

海を抱く  村山由佳


 「傍から見たら信じられないくらい不自然なことでも、当人にとってはそれが一番いい形だったりすることがあ
 る。誰にだってその人にしかわからない事情がある。だから気にしなくていい。」
 と光秀は恵利に言った。
 人は年を取れば取るほど時の過ぎるのを早く感じるようになっていくのは、一歳の時一年間を1分の一、
 50歳の時の一年を五十分の一と感じているからという話を聞いたことがある。
 
 末期ガンで入院している父親の言葉を聞いて、この言葉を思い出した。
 光秀十八分の一・父親四十八分の一。
 1日に何度か看護士が様子を確かめに来た。
 眠っている父の横で、点滴の目盛りや尿の色、量をチェックして書き留めていく。
 「医療」というより「作業」みたいだ。
 父は尊厳死を選び好きな海へ散骨するよう言い残した。
[PR]
by huutyann1 | 2014-07-29 20:41 | Comments(2)
Commented by きょうこ at 2014-08-02 04:45 x
初コメです。実は家族のことで辛い思いをしてました。こちらのブログに巡り合えて「救われた」気持ちになれました。こんなこと言われても困っちゃいますよね?ごめんなさい。素敵なブログの管理人さんと仲良くしていただきたいなぁって… これ私のです↓

xxvcocovxx@ezweb.ne.jp

熱い日が続いてます。お身体ご自愛ください。
Commented by huutyann1 at 2015-10-08 11:08
私は本が好きで時間があれば読んでいます。
独語の感想がいまいちの時はブログに載せません。
載せないほうが多分多いと思います。
家族のことではいろいろありますね。
どのように付き合っていくか難しいです。