ブログトップ

読書日記h1

huutyann1.exblog.jp

本が好きなことの幸せ

監察医  小島原 将直


 小島原さんの高齢者に進める「生き方」のアドバイス。
 ①生を受けたものは死を待っている人。寄って独居者は急変の際早期発見されるよう
 万全を尽くすべき。
 ②皆に看取られる死が最上とは限らない。死は所詮一人で成し遂げられるものである
 る。
 ③大なり小なり自分の為に生きると決意したら、世間の目は気にしない。
 ④巷にあふれる「孤独死」にいわれなき恐怖を感じるなかれ。
 実際の死は苦しくもないし孤独感も感じない。
 ⑤健康法など頼るな。
どんな事をしていても人は、死ぬときには死ぬ。「人の死は常に偶然の手にゆだねられなければならない。


[PR]
by huutyann1 | 2015-04-30 08:03 | Comments(0)