ブログトップ

読書日記h1

huutyann1.exblog.jp

本が好きなことの幸せ

<   2008年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

独身主義者の増加と無登録夫婦の増加は世界的な傾向と言える。
家族の観念を大きく変えるこれらの変化について、家族の崩壊と見る向きもあるが、家族のあり方は唯一のものではなく、さまざまなケースが存在すること。つまり家族の多様性を認める傾向が強くなっている。
家族は弱体化したのだろうか。
大家族が消え、核家族が中心となった日本において、家族の弱体化が叫ばれて久しい。
しかし家族は弱体化したのではなく、反対に官僚的な社会・管理社会の中で人間的な交流を可能にする唯一の小集団として、人々が寄せる期待も大きくなっている。
家族と言う形態そのものが今、危機的な移行期間に入っているのかもしれない。
[PR]
by huutyann1 | 2008-12-01 18:34 | Comments(0)