ブログトップ

読書日記h1

huutyann1.exblog.jp

本が好きなことの幸せ

<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧


 人間は死ぬものであると言うことを、各人が考えて毎日を充実させて生きることが大切。
 あまり平和すぎると私たちは自分が死ぬ運命を背負っている、と言うことを忘れがちですが「死ぬもの」
 と言うのが私たちの本当の姿。
 一遍の音楽・一つの文章がそうであるように、一冊の本もまた、ページとページの間にたくさんの感情を 
 含んでいる。
 何故、紙の間にこのような命の通ったものが入り込む隙があるのか不思議です。
 福井爽人さんの画が数多く挿入されていて、ちょっと押し花の感覚に似ています。
 柳澤さんは学者で難しい専門的な所は、理解しにくかったが爽やかなじっと見て次に読み進んだ。
      
          
[PR]
by huutyann1 | 2009-09-16 08:54 | Comments(0)