ブログトップ

読書日記h1

huutyann1.exblog.jp

本が好きなことの幸せ

<   2010年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧


 ① 病気への正しい理解。
    最初から最後まで自分の病気に対して目をそらさず、真実を追求する姿勢が大事であり
    キチンとした病気の知識を手に入れる。
 ② 癌・告知・終末期に対するシュミレーション。
    事前に家族と死や告知について話しておく。
 ③ 緩和医療を受けること。
    緩和医療に精通した医師を選ぶ。
 ④ 延命治療を拒否する。
    延命治療という言葉で一括りにせず、必ず具体的な一つ一つの治療について、その必要性を
    可能な限り十分話し合う。

 延命治療に属する選択肢の項目。
  1 人工呼吸器。
  2 心臓マッサージ。
  3 カウンターショック。
  4 蘇生薬(ボスミン・硫酸アトロピンなど。)
  5 昇圧剤(ドーパミン・ドグタミンなど。)
  6 高カロリー輸液。
  7 点滴。 
  8 輸血。
 これらにたいして正しい知識を持ち医師任せにせず、自分で決めておかなくてはならない。  
[PR]
by huutyann1 | 2010-08-16 09:21 | Comments(0)