ブログトップ

読書日記h1

huutyann1.exblog.jp

本が好きなことの幸せ

<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 
 葉っぱのフレディという話題になった童話があり、巡回する「いのちの旅」を葉っぱに託して
 シンプルに書かれている。
 子供にも分かりやすいように、人生には四季があり「死」というものは決して終わりではなく
 巡回するものであることが書かれている。
 人間は孤独になるとうつ状態になり、生きる気力をなくす。
 病む人・孤独な人・死が近い人には誰かがともにいてあげることが大切。
 週末ケアとしてホスピスが増えてきた。
 ホスピスの原則は患者を人格体としてみること。
 胃がんの胃を臓器として診るのではなく、胃がんで余命が長くない悩みを抱えた人を、人格体とし
 てとらえ、その人格体を支えるケアをしなくてはならない。
 どのような生き方をすれば良き死を迎えられるかというと、周りに感謝して行きてきた人は看とり
 易いそうです。今からでも遅くない。常に感謝の気持ちを持ちましょう。
[PR]
by huutyann1 | 2011-04-20 20:13 | Comments(0)