ブログトップ

読書日記h1

huutyann1.exblog.jp

本が好きなことの幸せ

<   2011年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


 刊行数が5億冊を超える、アメリカで最も人気のある作家。
 愛息ニックの躁うつ病の記録として得難い奇跡的なもの。
 ニックは4歳から躁うつ病だったが、当時は若年性躁うつ病は認められていず、医師も病名を決定づけず
 薬も処方されなかった。
 ニックが10代も半ばを過ぎたころ、やっと躁うつ病と認められリチウムブロザックが処方された。
 だがニックは躁うつ病のため、定期的に薬が飲めず、二度も麻薬の多服用による自殺を図った。
 奇跡的に助かりニックはバンドリンク80で人気を得ツアーに出た。
 そこでマリファナに出合ったのだった。
 3度目の自殺は意図的で成功した。
 彼はティーンエイジャーのままこの世を去った。
 人は彼がいなくなったという事実を見るというより、感じるのではないだろうか。
 他の子供たちは年相応に老けていくだろうがニックは永遠にティーンエイジャーのままだ。
 ダニエルはこの本の収益と人々の寄付により、ニックトレイナー基金を設立した。
 この基金を通じて躁うつ病・精神障害・幼児虐待に関してNPOなどに多額の寄付をした。
 基金は大きくなっていくし、ニックは慈善に興味があったのできっと喜んでいると思う。
 
[PR]
by huutyann1 | 2011-10-30 08:59 | Comments(0)

 「約束」ほか6編からなる短編集。
 いずれも悲惨な事件や、心または身体の病気または不登校などをテーマにしている。
 病気や喪失から立ち戻ってくる人間を描いている。
 この7編の中に一つでも僅かでも傷を癒し、痛みを遠ざける効果がある様作者の願いが込められている。
 人間味あふれる作者の心が優しい。
 
[PR]
by huutyann1 | 2011-10-02 09:05 | Comments(0)