ブログトップ

読書日記h1

huutyann1.exblog.jp

本が好きなことの幸せ

<   2012年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 
 風には通り道がある。
 風はただ漫然と吹き荒れているのではないと知って、五感を研ぎ澄ませてみるとなるほど風は
 一定方向に向かってまるで空中に一本の透明な道を作るように吹き付けてくる。
 
 その道が幾重にも重なることはあっても、風そのものはあらかじめ吹くべき方向に向かって吹いているので
 あり、それが風の道である。
 
 彼の中を吹きすぎていく悲しいような風の音が聞こえる。
 ほとんど同時に吸い込まれるようにして、落日の光に満ちた瑠璃色の海に向かって身をゆだねた。
 
  風が耳元で渦を巻いた。
 落下していく幸福感が飛翔につながる。
 肉体は落ちていくのではない。舞い上がっているのだと感じたその直後、萌の意識につながるシャッターが 降ろされ一切は幸福な無に帰した。
」、 
[PR]
by huutyann1 | 2012-10-05 08:49 | Comments(0)