ブログトップ

読書日記h1

huutyann1.exblog.jp

本が好きなことの幸せ

<   2012年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧


 ともかく空腹を満たせること、他愛ない会話を交わして笑いあえること。
 どれほど相手が野放図であれ、自堕落であれそれがどれほどの問題かと思い直す。
 ほんのささやかな満足をもたらせてくれる言葉や、折に触れて微笑みあうことのできる時間。
 そんなふうなあくまで小さなものたちの寄せ集めこそ、人が幸福と呼ぶものの本質かも知れない。
 それ以上を望もうとするから苦しくなる。
 あって余禄、なくて当然と思い定めておくくらいがちょうどいいのかもしれない。
 これは夏帆が2回目の夫に対する見解であった。
[PR]
by huutyann1 | 2012-11-16 19:32 | Comments(0)