ブログトップ

読書日記h1

huutyann1.exblog.jp

本が好きなことの幸せ

<   2014年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧


 永遠の0で作家デビュー。海賊と呼ばれた男・風の中のマリア・影法師等一作ごとに異なるジャンルの作品 を発表する異色作家として知られている。
 夢を売る男は出版社(主に自費出版)の話である。
 敏腕編集者、牛河原が働く丸栄社には本を夢見る人間が集まってくる。
 小説家希望は年々増えてくるが、本の売れ行きは落ちている。
 それはインターネットのブログ・フェイスブック・ツイッター・ミクシー等簡単に自己主張する機会が増えたせい でもある。
 世界中のインターネットのブログで一番使われているのは日本語だそうな。
 2006年に英語を抜いて世界一になった。
 日本人は世界で一番自己主張したい民族ということになる。

 本を出版したい人間が、牛河原のもとに集まってくる。
 その人たちを利用しての金儲けが、牛河原の仕事である。
[PR]
by huutyann1 | 2014-12-22 13:08 | Comments(0)